資格試験の合格率について

資格試験の合格率について

JNEネイリスト技能検定という試験があります。これは、一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催しています。ネイリストのための試験であり、ネイリストとしてプロになりたいという思いが強い人には、この資格を取得しておいた方が、何かと有利であり、便利だということになります。
実際には試験は3級から1級までの3段階のものです。試験を受けたいという思いがある場合でしたら、スクールに通うのがベストです。そしてスクールに通って知識や技能を習得した後、試験を受けることになるでしょう。

 

 

 

ネイルサロンに就職するための技術がどれくらいあるのかという判断基準になりますので、持っておくにこしたことはありません。でも合格率がどれくらいあるのかというのは、気になるところだと思います。

 

 

 

合格率が高いというような資格試験でしたら、その分学ばなければいけないというプレッシャーも強くなると思います。実際には、3級においては合格率は90%前後というふうに言われています。そう聞くと、そんなに知識や技能を持たなくても受かるかもしれないと思う人も多いでしょう。
しかし、2級や1級になると、合格率は20〜30パーセントになりますので、急に低くなってくるのです。そのため初めて試験を受けてもなかなか合格出来ないというような人も多いようです。

 

 

 

でももしも受験直後の再受験の場合でしたら、前回に受けた筆記試験が合格の場合でしたら、筆記試験においては免除されるということがありますので、その辺りは有難いですね。資格試験に合格するために、ポイントをおさえて学ぶことが必要になってきます。


このページの先頭へ戻る